"いつも同じ"じゃつまらない。プラネタリアTOKYOで幻想的なデートをしてみない?| したいが見つかる、流行先取りメディア【Petrel(ペトレル)】

"いつも同じ"じゃつまらない。プラネタリアTOKYOで幻想的なデートをしてみない?

付き合って時間が経つとデートで行くお店がいつも同じ、雨でデートプランが台無しになっちゃった・・・なんて時もありますよね。そんなときにおすすめなのが「プラネタリアTOKYO」。東京のど真ん中で綺麗な星空が楽しめるんです。次のデートはプラネタリアTOKYOで素敵な思い出を作ってみませんか?

新たなスポットを発見!

<p> <style type="text/css"> p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #454545} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} </style> </p><p class="p1">銀座駅ほど近くにある「プラネタリア<span class="s1">TOKYO</span>」。ルミネに隣接するビル、有楽町マリオンの9階にあります。</p><p class="p1">9階は半分がプラネタリウムでもう半分が映画館になっていました。</p>

café Planetaria(カフェプラネタリア)

<p class="p1">少し早く着いてしまった・・・<br>そんなときは併設されているカフェ「<span class="s1">café Planetaria</span>」に行こう!</p><p class="p1">「<span class="s1">café Planetaria</span>」は受付で注文をして、お店の前にある机で食べるイートインのような感じになっています。</p><style type="text/css"> p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #454545} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} </style>

<div>「café Planetaria」にはプラネタリウムの雰囲気にぴったりな宇宙や星をイメージさせるメニューが。</div><div>ドリンクやスイーツはどれもフォトジェニックなものばかりです。</div>

<p> <style type="text/css"> p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #454545} </style> </p><p class="p1">星空をイメージさせるような青色の「ギャラクシードーナツ」やクリアバックで持ち帰りができる「ミルキーウェイコットンキャンディー」が人気なんだとか。</p>

<p> <style type="text/css"> p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #454545} </style> </p><p class="p1">ドリンクもカラフルで可愛いものばかりです。</p><p class="p1">ぱっと見た感じはカクテルを飲んでいる方が多かったように思います。</p><p class="p1">カクテルはカラフルでノンアルコールカクテルはスターフルーツやブルーベリーが入っていて見た目もすごく可愛かったです。</p>

<p class="p1">私が注目したのはこちらのボトルドリンク。</p><p class="p1">なんとボトルが光るんです!</p><p class="p1">ボトルが光ることによって透明のゼリーが照らされるのがとっても綺麗でみとれてしまいました~<br>密封性の高いボトルなので持ち運びできるのもとってもありがたい!</p><style type="text/css"> p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #454545} </style>

ドームにもたくさんの工夫があるんです

<p class="p1">プラネタリア<span class="s1">TOKYO</span>にはドーム1とドーム2の二つが用意されておりそれぞれ特徴があるみたい。</p><p class="p1">ドーム1は床にまで映像が投影されるのが特徴。まるで星空に包まれているような気分が味わえます。<br>ドーム2は音がものすごい臨場感で聞こえてくるんです。ドームの裏側には<span class="s1">47</span>個のスピーカーが配置されているんだとか。</p><style type="text/css"> p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #454545} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} </style>

<p class="p1">さらに、ドーム2には「銀河シート」と呼ばれるペアシートも用意されています。<br>この席で見るプラネタリウムはより特別に感じられるはずです!</p><style type="text/css"> p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #454545} </style>

次のデートはここに決まりっ

<p class="p1">デートを楽しめる要素満点の「プラネタリア<span class="s1">TOKYO</span>」。</p><p class="p1">都心から近いので仕事終わりのデートとしても気軽に行くことができます。<br>静かで幻想的な空間でいつもと違ったデートを楽しんでみませんか?</p><style type="text/css"> p.p1 {margin: 0.0px 0.0px 0.0px 0.0px; text-align: justify; font: 12.0px '.Hiragino Kaku Gothic Interface'; color: #454545} span.s1 {font: 12.0px 'Helvetica Neue'} </style>