アップへアdeこなれ感。4つのコツをつかんで手抜きを上手にごまかすテクとは| したいが見つかる、流行先取りメディア【Petrel(ペトレル)】

アップへアdeこなれ感。4つのコツをつかんで手抜きを上手にごまかすテクとは

忙しい朝にアップヘアに頼っている人も多いはず。ササっとまとめただけだけど、手抜きなのはバレたくないっ。そんなあなたに手抜きアップヘアをごまかす方法を教えちゃいます。ポイントはたったの4つだけ。簡単にこなれたスタイルをゲットできちゃうから、さっそく今日から取り入れてみましょ♡

忙しい時はアップヘアがいいんです

<p>時間がない時は1つに髪をくくって出かけちゃうって人、多いよね。<br>そんな忙しい朝でもできちゃう、こなれ感あるアップのヘアスタイルの作り方教えます。</p><p>ポイントはたったの4つだけ。<br>アップヘアが増える夏に、ぜひ使ってもらえたら嬉しいです♡</p>

①後れ毛を綺麗に出す

<p>アップヘアで大切なのは、後れ毛の出し方。<br>前髪の横から適当に出すだけではだめっ。<br><br></p>

<p>耳あたりからひとつまみ、耳の後ろあたりから一つまみくらい出してあげるのがポイント。</p><p>くるくるきつく巻き過ぎるのはNG。</p><p>波巻きするようにゆる~くゆる~く巻いてあげてね。</p>

②トップはふんわりと

<p>きっちり結びすぎるとこなれ感が遠ざかってしまうの。</p><p>結び終わったらふんわりトップを引きだして。</p><p>出し過ぎるとぐちゃとした印象になってしまうから、ほどほどに引き出してあげるのが◎</p>

<p>まずは、トップの中心の毛を多めにキュッと引き出して。</p><p>その後にバランスを見ながらサイドをすこしずつふんわりとね。</p><p>真ん中は多めに、サイドは細かい毛束で引き出すとまとまり良く見えるみたい。</p>

③結び目はくるんと隠して

<p>結んだゴムのところは隠してあげるのがこなれ女子のキホン。<br>まとめた髪の一部を取ってくるくるとゴムのところに巻き付けるの。</p><p>そうすることでヘアアクセをつけなくても手の込んだアレンジをしているように見えますよ。</p>

<p>あまり多くの髪の毛を巻き付けてしまうと崩れの原因に。</p><p>でも少なすぎても、可愛さが半減してしまうの。</p><p>自分の髪の毛の量を見ながらうまく調整してみてね。</p><p>留めたピンが見えないように工夫することも大事です。</p>

④とにかくゆるっと巻くのが可愛い

<p>まとめ髪を作るときでも、巻き髪は必須。</p><p>ウェーブ巻きのようなゆる巻きでもいいから、髪の毛に動きをつけることを忘れずにね。</p><p>特にポニーテールにするときは、巻いてあげることで可愛さがぐ~んとアップするの。</p>

<p>編み込みやおだんごなどをするときでも巻き髪にしてあげて。</p><p>結ぶ前のひと工夫が出来上がりを大きく左右するみたい。</p><p>最近は大きめなウェーブ巻きが流行っているそう。</p><p>表面をゆる~く波巻きにするだけでも十分可愛いから、ぜひ試してみてね。</p>

アップヘアのコツをつかんで、夏を涼しく乗り切っちゃお♡

<p>夏の強い味方アップヘア。</p><p>ちょっとした工夫で、可愛さを急上昇させることができるみたい。</p><p>今すぐマスターして、これからの暑い季節はアップヘアで涼しく乗り切っちゃいましょ♡</p>