そのメイク、濃すぎない?引き算メイクを心得てナチュラルに盛りましょ♡| したいが見つかる、流行先取りメディア【Petrel(ペトレル)】

そのメイク、濃すぎない?引き算メイクを心得てナチュラルに盛りましょ♡

メイクしていると気付いたら濃くなりすぎていることってありますよね。そんな時には少し引き算してみませんか?ナチュラルメイクだと盛れないと思われがちですが、メリハリをつけるだけでしっかりと盛りメイクだってできるんです。今回は、可愛くこなれ顔になれる方法をご紹介します。

可愛いあの子に憧れる...

<p>あの子はいつも可愛くて、こなれた雰囲気をまとってる。</p><p>私だってメイクやお洒落を頑張っているのに、どこか違うのはなんでだろう...?</p>

<p>「あれ、私のメイクなんか濃すぎない?」</p><p><span style="font-size: 1rem;">コンプレックスが気になるあまり、</span>ふと気づいた時にはとても濃いメイクになっていたの。</p><p>実は、メイクの方法を少しだけ工夫すればしっかりメイクでもナチュラルに見せることができるんです。</p><p>しっかりとメリハリを付けて憧れのあの子に近づこ♡</p>

引き算メイク

<p>濃くなりすぎちゃったメイクは一旦鏡を見て、なくても良さそうな部分を削っていきましょ。</p><p>全くメイクをしないわけではなく、ナチュラルに可愛く見せることが大切です。</p><p>今回は、引き算メイクのポイントをご紹介します。</p><p>自分の毎日メイクから引き算する部分を見つけ、参考にしてみてください。</p>

ベースメイク

<p>まずはベースメイク。</p><p>「ニキビの跡を消したい」「頑固なクマを隠したい」そう思えば思う程、メイクは濃くなっていきそう。</p><p>厚塗りなお肌はメイクが崩れやすくなってしまうので、引き算してみましょ。</p>

<p>ベース、ファンデーション、コンシーラーのみで今日はメイクしてみて。</p><p>「意外といけるじゃん」となりますよ♡</p>

アイメイク

<p>アイメイクが濃いとメイク全体が濃く見えがち。</p><p>そんな時は、アイシャドウやアイラインを引き算してみて。</p>

<p>アイライナーは黒目の位置より外側から目尻にかけて引くとナチュラルな印象に。</p><p>その代わりにまつげをしっかりと上向きにして、マスカラをたっぷりと!</p><p>アイライナーよりマスカラが濃いと、メイクが濃く見えるのを防いでくれそう。</p>

<p>メイクが濃くなりすぎてしまうもう一つの大きな原因は、アイシャドウが濃くなってしまうこと。</p><p>カラーメイクなどは日々繰り返していると濃くなりがちなので、アイシャドウを薄くすることを意識してみて。</p><p>濃いアイシャドウはできるだけまつ毛のキワに塗ることと、色味が強いカラーは目尻など一部に塗ることによって濃さが軽減されそう♡</p>

チーク

<p>「チーク塗ってます」感のあるものだと、化粧が濃い印象を与えてしまうかも。</p><p>内側からじゅわっと発色してくれるものを選んでみてください。</p><p>ほんのりピンクに染まったほっぺは男女両ウケ間違いなし♡</p>

ナチュラルに可愛く♡

<p>気づいたら濃くなりすぎちゃうメイクも、意識して薄くすることで新しい自分に出会えそう♡</p><p>普段使っているアイテムだけでも変えることができるので、是非試してみてください。</p>