ウェット感がやっぱりイイ!再ブームの「濡れ髪」の魅力とスタイリング方法をcheck♡

数年前に流行したウェットヘアが再ブームの予感♡ボブやショート、ロング、どんな髪の毛とも相性が良く、お洒落で色っぽい濡れ髪スタイル。市販のオイルやスタイリング剤、ワックスを使った濡れ髪のやり方もご紹介していきます!

やっぱりカワイイ「ウェット感」♡

<p>数年前に流行したウェットヘア。</p><p>2017年はドライな質感がブームとなっていましたが、また最近濡れ感のあるヘアスタイルがブームになりつつあるのですっ♡</p>

<p>パパッと簡単におしゃれな雰囲気を出したいという人にオススメなアレンジ術。</p><p>今回は濡れ髪の魅力とスタイリングのやり方についてみていきましょう♡</p>

濡れ髪の魅力に迫るっっ!

<p>魅力たっぷりなこなれ感スタイル”ウェットヘア”。</p><p>そもそもウェットヘアや濡れ髪とは、濡れたような質感に仕上げた、艶やかで色っぽいヘアスタイルのこと。</p><p>濡れ髪に仕上げるだけで、不思議にお洒落度が急上昇します。</p>

美しい束感に思わずうっとり・・・♡

<p>ウェットな質感にすることで束感をしっかりと出すことができます。</p><p>しっとりとして艶のある髪の毛は、美しいとしか言えないくらい。<br>シンプルなコーデの日でもしっかり存在感を出してくれます。</p>

”女っぽさ”だって急上昇♡

<p>そして、何と言っても女性らしさがグンっと高まって色っぽさが出るのも魅力。</p><p>うるうるツヤツヤ、じゅわ〜〜っとした質感がおフェロな色気をプラスしてくれます。</p>

もちろんモードな雰囲気だって◎

<p>女の子っぽい日もいいけど、クールに決めたい日もある。</p><p>そんな時にもウェットヘアはぴったりなんです。<br>どこかモードな印象になって、ストリートコーデなんかにも相性抜群♡</p>

個性派カラーにもピッタリ♡

<p>そして、ピンクやオレンジなどの個性派カラーともウェットヘアは相性抜群。<br><span style="font-size: 1rem;">お洒落感を更に高めてくれるので、ウェットな質感はマストかも?</span></p><p><span style="font-size: 1rem;">ブリーチでパサパサになった髪も艶やかな雰囲気にしてくれるのも嬉しいポイント。</span></p>

濡れ髪スタイリングのやり方をcheck!

<p>では、そんな濡れ髪のやり方をご紹介していきます。<br><span style="font-size: 1rem;">ウェットヘアはとっても簡単!ワックスやオイルをセットした髪に馴染ませるだけでOK。</span></p><p>オススメ市販のスタイリング剤は、the product(ザ・プロダクト)やN.(エヌドット)のアイテム。<br><span style="font-size: 1rem;">ベビーオイルを使用しても、しっかりと濡れ感を演出出来ます。</span></p>

<p>ウェットヘアのコツは、スタイリング剤を付けすぎずに、しっかり髪の毛に揉み込んで馴染ませること。</p><p>オイルやワックスを付けすぎるとちょっぴり汚い印象になってしまうこともあるので要注意です!<br><span style="font-size: 1rem;">そして、毛先を中心に、徐々に頭頂の方に馴染ませて行くのがポイント。</span></p>

お色気質感がやっぱりカワイイ♡

<p>一周回ってやっぱりカワイイ、ウェットヘア!</p><p>この秋冬は濡れ髪に挑戦して、圧倒的トレンド感を演出していきましょう♡</p>