私は“映え<食欲”を写真に残す。#食べかけグラムをお洒落に撮るコツとは?| したいが見つかる、流行先取りメディア【Petrel(ペトレル)】

私は“映え<食欲”を写真に残す。#食べかけグラムをお洒落に撮るコツとは?

食べるの大好き女子なあさんです。実は私、インスタ映えも大事だけど、食べ物を前にして写真なんて撮ってられないって思うときが多いんです。だって美味しいものが目の前にあるのに我慢しろっていうの...?無理...(涙)私と同じこと思っている食いしん坊女子集合~~~!食いしん坊な自分を写真に残す「食べかけグラム」が流行中なんだって。ん?これは、私たちの時代到来じゃない?この撮り方をマスターすれば、食べるの我慢しなくてもいいじゃん!って思った私が研究した食べかけグラムの作り方教えちゃいますね♡

あ、食べちゃった...。

<p>映え<食欲というイマドキ女子失格な性格を持つ私。<br>大きい声じゃ言えないけど、写真を撮る前にパクっと食べちゃったなんてこと日常茶飯事。<br>このソフトクリームも我慢できずに食べちゃって友達に「あ~~写真!!」って怒られたときのもの(笑)</p><p>でも、その食べかけPhotoが今キテルんです。<br>私みたいに、食べ物を前にすると、インスタなんてすっかり忘れちゃう食いしん坊女子さん~!<br>その溢れまくっている食欲を映え写真に生かせる時代到来ですよっ♩</p>

定番のケーキ食べかけ

<p>ケーキを目の前にして、写真を撮り終わるまで食べるのを我慢できるその精神力はどこから生まれるの...?<br>友達の「ちょっと待ってね、写真撮るから。」の言葉はもう私の耳には届きませんっ。</p><p>とりあえず、食べてしまったものはしょうがない。<br>ケーキの向きやスマホの角度を工夫して、おしゃれな食べかけ写真にへ~んしん!</p>

<p>定番のケーキ食べかけは、先っちょをパクリ。<br>可愛く撮るためには、少しだけ欠けさせるのが◎</p><p>いつもの癖で大きなひとくち分を取りたいのをぐっとこらえて。<br>おしとやか女子ならこのくらいだろうな~って想像力を働かせるのがコツ。</p>

<p>そんなことを言ってもやっぱりケーキの誘惑には勝てないのが食いしん坊女子。<br>思わずたくさん取ってしまったら、そっとフォークを添えてみて。</p><p>そうすると、間違ってたくさん食べちゃった感が減って、わざと食べかけにしたんだよ~って雰囲気の写真になるんです。<br>これで、友達から「なんで撮る前に食べるの!」って怒られることもない...ハズ。</p>

<p>私とは違って、普段は写真を撮ってから食べるけど、わざと食べかけ写真を撮ってみたいって人は、こんな風に綺麗に食べかけ部分を作ってみて。<br>フォークとナイフをわきに添えれば、まるでお店の前にある食品サンプルのような写真に。<br></p>

ワンランク上のトースト食べかけ

<p>どこを切り取ればかわいく見えるかを探すのがちょっぴり難しいトースト写真。<br>真ん中のバターは溶かさずに、端っこを少し切っちゃうのが可愛いんです。</p><p>バクっと噛んだあとを残すんじゃなくて、ナイフで切ったあとを残すのがポイント。<br>間違ってかじっちゃった感は出さずに、わざとなんだよ~~って感じを出していくことで食べかけが可愛く仕上がります♩</p>

<p>目の前のトーストに我慢できずナイフを入れてしまったけど、食べる前に写真のことを思い出したギリギリインスタ女子の皆さん!</p><p><br>そっと口にはさんだフォークをお皿に戻してハイチーズ。<br>こんな風に自然な食べかけフォトのできあがりです。</p>

断面見せてく食べかけスタイル

<p>ハンバーガーの写真ってムズカシイですよね。<br>上から撮ってもせっかくのボリュームが伝わらないし、横から撮ると、なんかビミョーなアングルだし...。<br>そんな時は、思い切ってがぶっとひとくち味わってから写真を撮ってみて。</p><p><br>こんな風にボリューミーさも綺麗な断面もしっかり写真に収めることができます。<br>思いっきりワイルドにがぶっといっちゃってもOK。<br>食べるときにつぶれちゃた部分は少し戻してあげてから写真を撮るときれいに撮れますよ。</p>

<p>断面を見せたいのはハンバーガーだけじゃないっ。<br>ラップサンドやサンドウィッチなど「萌え断」はグルメ界にあふれてるんです。</p><p><br>ひとくち食べて、萌え断がひょっこり現れたらシャッターチャンス。<br>カメラの向きは萌え断に向かって垂直にね。</p>

<p>隠れ萌え断は、ケーキにも。<br>モンブランやミルクレープなどのケーキにはうっとりするような萌え断が潜んでいるの。</p><p><br>食べる前に写真を撮ったからと言って油断しないで。<br>ひとくち食べた後にもフォトチャンスはやって来るかも!?</p>

パンケーキも我慢する必要なしっ

<p>ふわっふわに目の前で揺れてるパンケーキ。<br>1人だけ我慢できずにいっただきま~すっ。<br>そんな食いしん坊がばれちゃう瞬間だってちゃ~んとフォトジェニック。</p><p><span style="font-size: 1rem;">手元を写してあげるのも、イマドキカフェ写真を撮るポイント。<br></span><span style="font-size: 1rem;">食べ物、手元、テーブルをバランスよく映してあげると映えるカフェ写真が撮れるから試してみて。</span></p>

<p>きれいな三角形に切ることが出来たら、写真を忘れずに。<br>フォークやナイフにクリームなどをちょっぴりつけてあげると食べかけ感が出て可愛い。</p><p><br>向かいあって座るタイプのお店だったら、こんな風に食べ始めようとしている友達もチョコっと写してあげる方がいい写感が出る...!<br>私はいつも、友達の胸元くらいまでを入れるようにして写真を撮ることを意識してマス。</p>

まんまるスイーツの食べかけは最高に可愛い

<p>ドーナツはむしろ食べかけの方が可愛いんじゃないか説ありません?<br>ドリンクのカップの上にドーナツを乗せて写真を撮るのが流行った2018年。<br>2019年は、食べかけドーナツフォト流行らせたい...!</p>

<p>まんまるなベーグルも、ドーナツみたいにパクっとかじって。<br>単体で撮ってももちろんかわいいんだけど、こんな風にドリンクや他のカフェスイーツと一緒に撮ってもトレンド感ある写真に♩<br>持ち画でも置き画でも、食べかけドーナツはインスタ映えを作ってくれますよ。</p>

あの人気アイスもかじってパシャっと

<p>ディズニーリゾート定番のミニーちゃんアイス。<br><span style="font-size: 1rem;">定番すぎてもうこのアイスの写真は飽きたよ~...。なんていわないで、ちょっぴり工夫を。</span></p><p>ちょこっとかじって写真におさめれば、こなれ感ある写真の完成。<br><span style="font-size: 1rem;">かじる部分は耳がGOOD。<br></span><span style="font-size: 1rem;">パクっとした写真を撮れば、みんなとは違う可愛い写真に仕上がること間違いなしです♩</span></p>

食べるの我慢できなくても映えは作れる時代に♡

<p><span style="font-size: 1rem;">食いしん坊女子の同志たち~~!<br></span><span style="font-size: 1rem;">食べスタグラムの撮り方はマスターできた?</span></p><p>私は、もう食べることを我慢することを辞め、食べかけグラムマスターになることを決めました。<span style="font-size: 1rem;">(いや、ちょっとは我慢しなさい。)</span></p><p><span style="font-size: 1rem;"><br></span></p><p>写真<食欲の食いしん坊さんたちを救う「食べかけグラム」。<br><span style="font-size: 1rem;">チョッピリ抜けたゆる~い雰囲気が可愛い食べかけPhotos撮影法をマスターして、「あ、食べちゃった...。」をフォトジェニックに変えちゃいましょ♡</span></p>