“自爪の形”気にしてる?悩み・印象別によって変える爪の形5種類| したいが見つかる、流行先取りメディア【Petrel(ペトレル)】

“自爪の形”気にしてる?悩み・印象別によって変える爪の形5種類

セルフネイルやネイルサロンに行くとき、ネイルデザインだけ決めていませんか?デザインの前に「爪の形」にもこだわってみましょう♡人によって爪が小さい、幅が広いなど悩みはたくさんありますよね。なので今回は悩み別に合う爪の形5種類を紹介します。ラウンド・オーバル・ポイント(アーモンド)・スクエア・スクエアオフ…アナタに合ったものを見つけてね。

自爪の悩み…

<p>ネイルするときに決めておくことは2つ。<span style="font-size: 1rem;">1つはデザイン、2つ目は爪の形です。</span></p><p><span style="font-size: 1rem;">「爪の形なんてこだわったことない!」なんて人も多いのでは?髪の長さ別で印象が変わるように、爪も形によって印象が変わるんです。また「</span>爪が小さい、幅が広い」と言った爪の悩みも解決できちゃうんです。</p><p>10種類以上ある爪の形の中から今回は5種類を紹介します。</p>

Ⅰ:ポイント(アーモンド)

<p>ネイル大好き!ネイルがモチベ!な私が普段しているのが「ポイント(アーモンド)」。</p><p>指が太く見えがちなのが悩みな人にオススメな形です。私の場合は爪が大きいため“細長い爪”にしたく、ポイントにすることが多いです。</p><p>この写真は最近してみたネイルです♡夏が来るということで大胆にイエローにしてみました!</p>

<p>ポイントにするにはある程度の長さが必要なため、自爪が弱い人は長さ出しでしてみるのがGOOD◎</p><p>また指先が細いため“女性らしさ”を演出してくれるんです♡華やかな爪にしたい人はポイントにセヨ。</p>

Ⅱ:ラウンド

<p>ネイル初心者にオススメしたいのが「ラウンド」。爪の形に合わせた丸い先端となっています。</p><p>最もナチュラルな形のため、可愛らしさや清潔感がでます♩</p>

<p>爪が長いと作業しにくいような仕事や主婦の方などに最適です。</p><p>ジェルネイルは最長1ヵ月持つので、長くなるのを見据えてラウンドにしてみるものいいですね。</p>

Ⅲ:オーバル

<p>ネイルサロンでなにもオーダーをしなかった場合、オーバルにしてもらうことが多いのでは?</p><p><span style="font-size: 1rem;">「オーバル」というと難しく聞こえますが、いわゆる“たまご型”です。ラウンドより先端が少し細長いイメージです。</span></p>

<p>ポイントと同様に指を細長くしてくれる効果があります。指が太い、短いと悩んでいる人向けです◎</p><p>ラウンドの可愛さと比べ、オーバルは大人っぽさを出したいときにオススメです。</p>

Ⅳ:スクエア

<p>名前の通り四角い爪の形にするのが「スクエア」なんです。</p><p>オーバルやポイントと比べ、爪の強度が強くなるため“爪が弱い人”は試してみるべきっ。</p>

<p>丸みのある形と比べ、スタイリッシュな印象になります◎</p><p>また爪が小さく、普段アートが厳しい人でもスクエアにすることで可能に…!</p>

Ⅴ:スクエアオフ

<p>スクエアのサイドを少し丸くしたのが「スクエアオフ」。</p><p>スクエアとオーバルのいいとこ取りをした形ですね。いきなりスクエアに挑戦するのが難しいという人にオススメです◎</p>

<p>スクエアだとスタイリッシュ、カッコイイ印象ですが、角を丸くすることで上品さ可愛さがプラスされます。</p><p>スクエアと同様に爪が割れやすい、薄い人にGOOD◎私も最近爪が弱ってきているので、試してみようかなと思います♩</p>

やっぱりネイルはモチベ♡

<p>年中ネイルをしている私にとって、やっぱりネイルはモチベです♡</p><p>デザインだけではなく、爪の形から一緒にこだわってみませんか?</p>