オルチャンに学ぶ!今すぐ真似できる韓国トレンドヘアスタイルを攻略セヨ♡

韓国風の可愛らしい雰囲気が漂う“オルチャン”な髪型。日々カワイイを追及するオルチャンは、どんどん新しいトレンドヘアスタイルを作り出しているんです。今回は、チョッピーバングやシースルー、ローポニーテールやタンバルモリなどの韓国で流行しているオルチャンヘアについてご紹介します。

オルチャンヘアHOWTO

<p>オルチャンに近づくためには、まずは髪型から♡</p><p>今回は、イマっぽいオルチャンになれるヘアスタイルの定番から最新トレンドまでご紹介します。</p>

やっぱりシースルーが好き♡

<p>日本でもいまやトレンドのシースルーバングとは、おでこが透けるほど薄く梳いた前髪のことを指します。</p><p>2014年頃から韓国で大流行となり、今もなお根強い人気を誇ります。</p><p>目にかかるかどうかの長さが定番で、<span style="font-size: 1rem;">後ろ髪の長さやスタイルに応じて印象を変えられるオルチャンらしいヘアスタイルです。</span></p>

<p>重くなりがちな黒髪ストレートや伸びかけのミディアムでも、シースルーバングにすることで一気に軽やかな印象に。</p><p>セルフカットで挑戦しやすいことも人気の秘訣。</p>

シースルーバングの進化系!?「チョッピーバング」

<p>韓国の女性人気髪型ランキング7位のチョッピーバングは、分かりやすく言えば短いシースルーバングのことです。</p><p>薄めの前髪を眉上で切りそろえたことで、シースルーバングの色っぽさとオン眉のあどけなさのいいとこ取りできる髪型なんです♡</p>

<p>チョッピーバングは、顔を明るく見せてくれるところが魅力です。</p><p>こちらもシースルーバングと同じくセルフカットで簡単に作れるので、チャレンジしやすい♡</p>

おかっぱヘア「タンバルモリ」が大流行

<p>「おかっぱ」を意味するタンバルモリ。</p><p>その特徴はなんといってもそのボリュームのあるカット。</p><p>肩につかない程度の長さで、毛先に向かってとにかく重めに作ることでタンバルモリらしくなります。</p>

<p>アレンジがしやすいのも、タンバルモリが優秀な秘訣なんです♡</p><p>毛先に動きをつけることで重ためのシルエットに軽さが出てイメチェンにもなります。</p><p>日本でも大注目の髪型なんだとか。</p>

儚げ女子大注目「ローポニーテール」

<p>日本でもお馴染みのポニーテール。</p><p>今韓国では低い位置に結ぶ「ローポニーテール」が流行の兆しなんです。</p><p>髪をまとめ上げられるのでスッキリして見えます</p>

<p>あえてキッチリまとめず、結んだあとから緩めてくしゃっとしたポニーテールを作るのがポイント。</p><p>そうすることでオトナっぽくアレンジができちゃいます♡</p>

髪型からオルチャンに近付こう

<p>いかがでしたか?</p><p>どれも可愛くて真似したくなる髪型ばかりでした。</p><p>オルチャンに憧れている、イメチェンがしたい、という方は是非参考にしてみてください。</p>