今年の花火はどこに行こう?2019夏・関東の花火大会スケジュールを大公開| したいが見つかる、流行先取りメディア【Petrel(ペトレル)】

今年の花火はどこに行こう?2019夏・関東の花火大会スケジュールを大公開

夏といえば…花火大会!!今年の夏も各地で花火大会が開催されます。そこで今回は2019年夏に行って欲しい関東の花火大会をスケジュールとともにご紹介します。いち早く花火大会情報をチェックしてお友達や彼と日程を調整してみてね。あっという間に夏がやって来ちゃいます〜〜!

今年も花火の季節がやってきた!

<p>イベントが盛りだくさんでワクワクな夏。</p><p>そんな夏の一大イベントといえば「花火大会」ですよね♡</p><p>今年も花火大会は各地で開催されるんだって〜!</p><p>夏を最大限に楽しみたい派のあなたに向けて2019年の花火大会スケジュール情報をお届けします。</p>

6月2日(日) 横浜開港祭

<p>夏前にも花火を楽しみたい!</p><p>そんな人におすすめしたいのが横浜で行われる「横浜開港祭」。</p><p>この花火大会は梅雨前の6月初めに行われる少し珍しい花火大会なんです。</p><p>レーザーゆ音楽を使ったまるでショーのような花火大会は毎年大人気なんだとか♡</p><p>本格的に暑くなる前に花火を楽しんでみてはいかが?</p><p><br></p><p>開催場所:神奈川県横浜市 臨港パーク海上</p>

7月10日(水) 鎌倉花火大会

<p>大輪の花が海で咲くような水中花火が毎年大人気の「鎌倉花火大会」。</p><p>今年も色とりどりの光が鎌倉の夜の海で鮮やかに花開きます~♡</p><p>他の花火大会ではなかなか見ることが出来ない水中花火、是非鎌倉で楽しんでみてね!</p><p><br></p><p>開催場所:神奈川県鎌倉市 由比ヶ浜・材木座海岸</p>

7月20日(土) 足立花火大会

<p>約1万発を1時間で打上げる、迫力ある花火が楽しめる「足立の花火」。</p><p>土手の斜面等に座って観覧できるのが特徴でゆったりしながら花火を楽しむことが出来ます!</p><p>混雑があまり好きじゃないという方にはおすすめの穴場花火大会かも。</p><p><br></p><p>開催場所:荒川河川敷 東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間</p>

7月23日(火) 葛飾納涼花火大会

<p>下町情緒あふれる街、で花火を見てみない?</p><p>「葛飾納涼花火大会」は半世紀以上の歴史がある、下町人情あふれる花火大会。</p><p>川敷から至近距離で見る花火は迫力満点でとってもおすすめです♡</p><p><br></p><p>開催場所:葛飾区柴又野球場(江戸川河川敷)</p>

7月27日(土) 隅田川花火大会

<p>関東の花火大会といえば「 隅田川花火大会」を思い浮かべる方も多いのでは?</p><p>東京の夏の夜空を彩る国内最大級20000発の花火には絶対に感動するはず。</p><p>今年も隅田川に集まる100万人近い人々と一緒に分かち合ってみて。</p><p><br></p><p>開催場所:東京都台東区 / 桜橋下流~言問橋上流(第一会場)、駒形橋下流~厩橋上流(第二会場)</p>

7月28日(日) さいたま市花火大会

<p>身近なふれあいの場を設けることにより、市勢の発展を目指すことを目的とした「大和田公園会場」「東浦和 大間木公園会場」「岩槻文化公園会場」の3ヶ所でそれぞれ開催される「さいたま市花火大会」。</p><p>様々な花火を3ヵ所で楽しむことが出来る、埼玉で大人気の花火大会です。</p><p><br></p><p>開催場所:埼玉県さいたま市北区見沼1 大和田公園周辺</p>

8月1日(木) 江東花火大会

<p>荒川から次々と放たれる花火が美しい「江東花火大会」。</p><p>メイン会場の河川敷までは、なんと150mの至近距離で花火が見られるのだそう。</p><p>芝生の広場や護岸など、好きな場所にシートを敷いて、ゆったり花火を見あがてみてね♡</p><p><br></p><p>開催場所:東京都江東区 荒川(荒川・砂町水辺公園前)</p>

8月3日(土) 江戸川花火大会

<p>東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催する大規模な「江戸川花火大会」。</p><p>BGMに乗せて打ち上げる花火は迫力満点で絶対に見てほしい。</p><p>約75分間、次々と切り替わる演出にあなたも魅了されちゃうはず。</p><p><br></p><p>開催場所:東京都江戸川区 江戸川河川敷(都立篠崎公園先)</p>

今年の花火も楽しみです

<p>夏の一大イベント「花火大会」。</p><p>関東でも沢山の花火大会が今年も開催されます。</p><p>あなたはどこの花火に行きますか?♡</p>