実は簡単にできちゃうんです。大流行「シースルー前髪」のセルフカットHowTo| したいが見つかる、流行先取りメディア【Petrel(ペトレル)】

実は簡単にできちゃうんです。大流行「シースルー前髪」のセルフカットHowTo

ほんのり透けて見えるシースルーの前髪は、重めのヘアスタイルでもこなれた軽さを演出してくれる前髪。お洒落で可愛くて垢抜けてみえちゃうおすすめのシースルーバング、実はセルフカットで簡単に作れちゃうんです。今回はそのセットの方法をご紹介します!

韓国っぽいヘアとは?

<p>韓国が大好きで、ヘアスタイルやカラーを真似する子は多いですよね。</p><p>定番のシースルーバング、美容院でしかできないと思っていませんか?</p><p>実はセルフカットでも簡単に作れちゃうんです。</p><p>今回はその方法をご紹介します。</p>

シースルーバングの作り方

1.ブロッキング

<p>今年も人気継続中のシースルーバング、<span style="font-size: 1rem;">自分でも簡単に作れるみたい。</span></p><p><span style="font-size: 1rem;">まずはタワー型にとった少量の前髪を残して、サイドの髪はピンなどで留めます。</span></p>

2.前髪を長めにカット

<p>前髪にうねりがある人は、ストレートアイロンでまっすぐに。</p><p>次に、前髪を手に取って、お好みの長さまでカットしていきます。</p><p>最初は長めにカットするのが失敗しないためのポイント。</p><p>巻いた後の長さも考えながらカットすると◎</p>

3.サイドの髪と前髪を繋げる

<p>最初に留めたサイドのピンを外し、<span style="font-size: 1rem;">カットした前髪と合わせて切り進めます。</span></p><p><span style="font-size: 1rem;">この時切りすぎてしまわないよう気を付けて。</span></p>

4.細かい束感が出るようにスタイリング

<p>シースルーバングはふんわりとカールすると可愛く仕上がります。</p><p>スタイリング剤で細かい束感を出すと、さらに抜け感がプラスされて韓国っぽい。</p>

おすすめスタイリング剤

<p>N.(エヌドット)の中でも人気が高いのがこちらのポリッシュヘアオイル。</p><p>しっかりとツヤ感を出してくれるのでスタイリングの時に大活躍。</p><p>また、手に余ったオイルは肌の保湿にも使えるからいいですよね。</p>

長さによってイメチェンもできるの。

長めシースルーバング

<p>長めのシースルーバングって実はアレンジがしやすいもの。</p><p>束感を出しやすいので、カジュアルで大人っぽい雰囲気を演出できます。</p>

ふんわりシースルーバング

<p>可愛い系のコーデが好きな方は、目にかからない程度の長さにカットするのがおすすめ。</p><p>前髪からちらりと覗く瞳がたまらなく可愛い♡</p><p>美容院帰り?と聞かれるくらい可愛いスタイリングも自分で簡単にできるなんて素敵すぎますよね。</p>

短めシースルーバング

<p>眉上のシースルーバングでストリート系のカジュアルファッションにもよく似合う仕上がりに。</p><p>顔が明るく見えるというメリットも。</p><p>大ぶりのピアスを付けて大人っぽくするのがおすすめ。</p>

シースルーバングにしてみては?

<p>軽さとこなれ感を演出してくれるシースルーバングは、長さが違うだけでこんなにも雰囲気が変わるんです。</p><p>自分のなりたいイメージに合わせて、セルフカットしてみてはいかが?</p>