暗髪にも透明感が必要なの。ブリーチなしでここまで出来ちゃう最新ネイビーカラー事情| したいが見つかる、流行先取りメディア【Petrel(ペトレル)】

暗髪にも透明感が必要なの。ブリーチなしでここまで出来ちゃう最新ネイビーカラー事情

就活などに向け、暗髪にする人が増えるこの季節。イマドキ暗髪は、ただトーンを落とすだけじゃダメなんです。必要なのは透明感。そこでおすすめしたいのが「ネイビーカラー」。重い雰囲気になりがちな暗髪スタイルに透け感をプラスしてくれて、色持ちもばっちり。ブリーチ不要で気軽にできちゃう、そんな優秀カラーの魅力に迫ります♡

暗髪と透明感。どっちか選ぶなんてムリだよね

<p>暗髪にイメチェンしたいけど、重めな印象になるのは避けたい・・・。<br>そんな悩みを抱えている人、いませんか?<br>でも、ネイビーカラーなら暗髪も透明感も同時にゲットできちゃうの。</p>

<p>今回は、そんな優秀ネイビーカラースタイルをたっぷりまとめました。<br>しかも、全部ブリーチなしでできちゃうものばかり。<br><span style="font-size: 1rem;">なりたいイメージや髪の長さでちょっとずつ色味を変えてあげるのがポイントのよう。<br></span><span style="font-size: 1rem;">さっそく見ていきましょ♡</span></p>

<ネイビーブルー>

<p>まず、ご紹介するのは「ネイビーブルー」です。<br>これは、室内で見ると黒髪にも見えちゃうほど暗めな色なのに、日光に当たるときれいなブルーが現れるという魔法のようなネイビーカラー。</p>

<p>ブリーチなしで、キレイな青みをゲットできるのは嬉しいですよね。<br>日本人の地毛に近い暗めトーンなので、色落ちも遅く、長い時間ツヤツヤ透明感を維持できるのもネイビーブルーの魅力。<br>就活などで、暗髪にしなければならないけど、黒染めはしたくないって人は、このネイビーブルーに挑戦してみて。</p>

<ネイビーグレー>

<p>お次は、「ネイビーグレー」をご紹介。<br>これは、青み強めなグレージュのようなヘアカラーです。<br>透明感カラー代表のグレージュの中でも、日本人特有の赤みをきちんと消してくれるカラーとして注目を集めているみたい。</p>

<p>ネイビーカラーの中でも、透明感が一番出るカラーだから、ワンレンボブなどのストレートスタイルと合わせて、さらっさら感増し増しのスタイルにしてあげるのがおすすめ。<br>ネイビーブルーほど、青みが出ないから自然なスタイルに仕上がります。</p>

<ネイビーアッシュ>

<p>最後にご紹介するのは、「ネイビーアッシュ」です。<br>先ほどご紹介した2つのカラーより、少し明るめのカラーになるのが特徴。<br>ネイビー感があまり強くないので、柔らかい雰囲気のスタイルに。</p>

アッシュはブリーチなしではきれいに色が入らないイメージがあるけど、ネイビーアッシュなら大丈夫。<br>髪を傷めずに、外国人風の透け感のあるカラーを手に入れることができるの。<br>柔らかい雰囲気になるから、春コーデとの相性もばっちり。

これからは、暗髪と透明感で悩んだりしないで♡

<p>ネイビーカラーを取り入れれば、暗めカラーでも透明感ある雰囲気に。<br>暗髪でも重すぎないカラーだから、どんなファッションにも相性バツグン。<br>もちろん。髪の長さも選ばないから、誰でもすぐに挑戦できちゃう!</p>

<p>ブリーチなしでここまで透明感を出せちゃうのも、ネイビーカラーの魅力。<br>透き通るような透明感とダークトーンならではのツヤ感をこの冬は楽しんでみて♡</p>